110039
0
10-573 「つばめ」青大将 8両増結セット 先行予約
https://popondetta.jp/products/detail.php?product_id=110039
《2020年5月頃発売予定》 (メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。) 10-573 「つばめ」青大将 8両増結セット JAN 4949727679129 製品紹介 ●昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年「つばめ」に改称。姉妹列車として「はと」も登場しました。当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。 昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が完成し、電気機関車牽引による通し運転が可能になり、その際に車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。 ◆増結車両を初のセット製品化。もちろんセット内の車両はすべて異なる車番で用意いたしますので、基本セット+増結セットでフル編成が揃います。以前基本セットをお持ちの方にも増結セットがおすすめです。 同時発売予定の3039 EF58 初期形大窓 青大将が牽引機として最適です。 ◆7両基本セットは再生産になります。スハニ35の機関車連結側のカプラーがアーノルドカプラー(交換用ナックルカプラー付属)に変更になります。そのほかの仕様は従来製品からの変更はありません。 製品特徴 ・特急「つばめ」青大将編成に10系客車が増備された頃(昭和33年・1958頃)の姿を忠実に再現。 ・初の増結セットを設定。セット内の車両はすべて異なる車番で製品化。 ・基本セットのスハニ35の機関車連結側のカプラーはアーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)。そのほかの車両はすべてKATOカプラーN JP(PAT. )を採用。 ・独特の色調をもつ淡緑色の車体色を的確に再現 ・展望車(マイテ39-21)の変化に富んだ外装を的確に再現。 ・テールライト/テールマーク点灯式。付属テールマークは「つばめ」「はと」 ・リベットの多い側面、繊細な手すりと重厚なアンチクライマーが表現されたデッキ部、複雑なモニター屋根(ダブルルーフ)等の外観をリアルに再現。 ・大きな窓から見える1等車の内装を的確に再現。 ・重厚かつ繊細な3軸のTR73台車やクーラーなどの機器で満載の床下を的確に再現。 ・ナロ10はワイドな車幅と窓など、登場時の軽量客車が持つ斬新なイメージを的確に再現。 ・オシ17は、登場時の形態を再現。 ・スハニ35はテールライトレンズを別パーツ(ダミー)で表現。また車掌室側の妻板には所属表記を印刷で表現。 セット内容 7両基本セット スハニ35 3+スハ44 16+スハ44 32+オシ17 1+ナロ10 1+ナロ10 8+マイテ39 21 8両増結セット スハ44 10+スハ44 5+スハ44 9+ナロ10 7+ナロ10 3+ナロ10 12+ナロ10 21+ナロ10 15 付属品 7両基本セット ・テールマーク ・アンテナ ・行先表示シール ・交換用ナックルカプラー 8両増結セット ・行先表示シール 関連オプションパーツ 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入) 関連製品 3039 EF58 初期形大窓 青大将 6113~6117 キハ58系  2016-9 D51 標準形 20-852 M1 エンドレス基本セット マスター1  20-860 島式ホーム用待避線電動ポイントセット ※表示の価格は全て税別価格です。 ※先行予約期間は2020年2月16日までとなり、以降は通常価格での予約となります。ご了承ください。 ※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。 ※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。
https://popondetta.jp/upload/save_image/01311426_5e33ba940103a.png
鉄道模型
Nゲージ車両
電車
9600
《2020年5月頃発売予定》 (メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。) 10-573 「つばめ」青大将 8両増結セット JAN 4949727679129 製品紹介 ●昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年「つばめ」に改称。姉妹列車として「はと」も登場しました。当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。 昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が完成し、電気機関車牽引による通し運転が可能になり、その際に車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。 ◆増結車両を初のセット製品化。もちろんセット内の車両はすべて異なる車番で用意いたしますので、基本セット+増結セットでフル編成が揃います。以前基本セットをお持ちの方にも増結セットがおすすめです。 同時発売予定の3039 EF58 初期形大窓 青大将が牽引機として最適です。 ◆7両基本セットは再生産になります。スハニ35の機関車連結側のカプラーがアーノルドカプラー(交換用ナックルカプラー付属)に変更になります。そのほかの仕様は従来製品からの変更はありません。 製品特徴 ・特急「つばめ」青大将編成に10系客車が増備された頃(昭和33年・1958頃)の姿を忠実に再現。 ・初の増結セットを設定。セット内の車両はすべて異なる車番で製品化。 ・基本セットのスハニ35の機関車連結側のカプラーはアーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)。そのほかの車両はすべてKATOカプラーN JP(PAT. )を採用。 ・独特の色調をもつ淡緑色の車体色を的確に再現 ・展望車(マイテ39-21)の変化に富んだ外装を的確に再現。 ・テールライト/テールマーク点灯式。付属テールマークは「つばめ」「はと」 ・リベットの多い側面、繊細な手すりと重厚なアンチクライマーが表現されたデッキ部、複雑なモニター屋根(ダブルルーフ)等の外観をリアルに再現。 ・大きな窓から見える1等車の内装を的確に再現。 ・重厚かつ繊細な3軸のTR73台車やクーラーなどの機器で満載の床下を的確に再現。 ・ナロ10はワイドな車幅と窓など、登場時の軽量客車が持つ斬新なイメージを的確に再現。 ・オシ17は、登場時の形態を再現。 ・スハニ35はテールライトレンズを別パーツ(ダミー)で表現。また車掌室側の妻板には所属表記を印刷で表現。 セット内容 7両基本セット スハニ35 3+スハ44 16+スハ44 32+オシ17 1+ナロ10 1+ナロ10 8+マイテ39 21 8両増結セット スハ44 10+スハ44 5+スハ44 9+ナロ10 7+ナロ10 3+ナロ10 12+ナロ10 21+ナロ10 15 付属品 7両基本セット ・テールマーク ・アンテナ ・行先表示シール ・交換用ナックルカプラー 8両増結セット ・行先表示シール 関連オプションパーツ 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入) 関連製品 3039 EF58 初期形大窓 青大将 6113~6117 キハ58系  2016-9 D51 標準形 20-852 M1 エンドレス基本セット マスター1  20-860 島式ホーム用待避線電動ポイントセット ※表示の価格は全て税別価格です。 ※先行予約期間は2020年2月16日までとなり、以降は通常価格での予約となります。ご了承ください。 ※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。 ※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。
10
10-573 「つばめ」青大将 8両増結セット 先行予約

10-573 「つばめ」青大将 8両増結セット 先行予約

  • NEW

商品コード: KT10-573S ブランド:KATO(カトー)

新品

メーカー希望小売価格(税込): ¥ 14,080

販売価格(税込): ¥ 10,560

関連カテゴリ:
鉄道模型 Nゲージ車両 電車
※ 只今、ご予約いただいた方のみご購入いただけます。
 

商品特長

《2020年5月頃発売予定》
(メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。)

10-573
「つばめ」青大将 8両増結セット
JAN 4949727679129


製品紹介
●昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年「つばめ」に改称。姉妹列車として「はと」も登場しました。当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。
昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が完成し、電気機関車牽引による通し運転が可能になり、その際に車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。

◆増結車両を初のセット製品化。もちろんセット内の車両はすべて異なる車番で用意いたしますので、基本セット+増結セットでフル編成が揃います。以前基本セットをお持ちの方にも増結セットがおすすめです。
同時発売予定の3039 EF58 初期形大窓 青大将が牽引機として最適です。

◆7両基本セットは再生産になります。スハニ35の機関車連結側のカプラーがアーノルドカプラー(交換用ナックルカプラー付属)に変更になります。そのほかの仕様は従来製品からの変更はありません。

製品特徴
・特急「つばめ」青大将編成に10系客車が増備された頃(昭和33年・1958頃)の姿を忠実に再現。
・初の増結セットを設定。セット内の車両はすべて異なる車番で製品化。
・基本セットのスハニ35の機関車連結側のカプラーはアーノルドカプラー標準装備(交換用ナックルカプラー付属)。そのほかの車両はすべてKATOカプラーN JP(PAT. )を採用。
・独特の色調をもつ淡緑色の車体色を的確に再現
・展望車(マイテ39-21)の変化に富んだ外装を的確に再現。
・テールライト/テールマーク点灯式。付属テールマークは「つばめ」「はと」
・リベットの多い側面、繊細な手すりと重厚なアンチクライマーが表現されたデッキ部、複雑なモニター屋根(ダブルルーフ)等の外観をリアルに再現。
・大きな窓から見える1等車の内装を的確に再現。
・重厚かつ繊細な3軸のTR73台車やクーラーなどの機器で満載の床下を的確に再現。
・ナロ10はワイドな車幅と窓など、登場時の軽量客車が持つ斬新なイメージを的確に再現。
・オシ17は、登場時の形態を再現。
・スハニ35はテールライトレンズを別パーツ(ダミー)で表現。また車掌室側の妻板には所属表記を印刷で表現。

セット内容
7両基本セット
スハニ35 3+スハ44 16+スハ44 32+オシ17 1+ナロ10 1+ナロ10 8+マイテ39 21

8両増結セット
スハ44 10+スハ44 5+スハ44 9+ナロ10 7+ナロ10 3+ナロ10 12+ナロ10 21+ナロ10 15

付属品
7両基本セット
・テールマーク
・アンテナ
・行先表示シール
・交換用ナックルカプラー

8両増結セット
・行先表示シール

関連オプションパーツ
11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)

関連製品
3039 EF58 初期形大窓 青大将 6113~6117 キハ58系 
2016-9 D51 標準形
20-852 M1 エンドレス基本セット マスター1 
20-860 島式ホーム用待避線電動ポイントセット


※表示の価格は全て税別価格です。
※先行予約期間は2020年2月16日までとなり、以降は通常価格での予約となります。ご了承ください。
※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。
※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません
PC用表示 | スマートフォン用表示