105780
0
京阪500 600 2連トータルセット エコノミーキット
https://popondetta.jp/products/detail.php?product_id=105780
グリーンマックスV(バリエーション)シリーズ ●京阪大津線の小型電車のバリエーションを楽しむセット。 ●500又は600形の新性能車2輌固定編成1本が製作でき、更に260タイプの両運車の  ボディ1輌分のオマケ付きといううれしいキット。 ●京阪大津線は京都の京阪三条ターミナルと大津、石山寺を結ぶ我国に残った数少ない  インターバン的路線で、大通りの真中の併用軌道を高床の電車がゴロゴロ走る様は独特の  風情がありました。 ●ベテランマニアはブリル台車(別売)と自作のポールで古き良き時代の京都の町並みを  再現してみては如何? 【京阪大津線と小型電車の系譜】 ●京阪大津線は京津線(京都三条⇔浜大津)と石坂線(石山寺⇔浜大津⇔坂本)より成り、  ポール集電の時代は昔は云うに及ばず、近代化の進んだ現在も東の江ノ電と並ぶ  小型電車のメッカとして知られ、京都・大津両市内に残る併用軌道の魅力とともに  ファンの人気を集めて来ました。(京都市交東西線開通により三条~御陵間1997年10月  11日廃線) ●車輛はヨーロッパ路面電車調スタイルの80形が京津線ローカル専用、電気ブレーキの  ない350形が平坦な石坂線専用の他は260、300、500、600の基本的に同一スタイルの  15m級小型電車が両線共用で用いられており、本キットはこれらのバリエーション  (両運/片運、両開き扉/片開き扉、前面スタイルetc.)を楽しんでいただく為のものです。 ●260、300、350は旧車の台車、電装品流用の更新車で基本的に同型。全車ポール集電  でデビューし、単行用両運車も多かったのですが現在はパンタ化、2連固定化が進み、  本当の両運車は数えるほどになりました。 ●500は260の再更新車で台車、電気部品、ブレーキを交換し当線初の新性能車となった  他、前面スタイルも一新。600は500を基本にした完全新車で、クーラー付の冷房車となり、  外観も本線6000系のイメージを採り入れて更にスマートなものになりました。 ●現在の塗色は80形をのぞいた全車が濃淡グリーン(GM鉄道カラーSP-33/SP-34)の  ツートン。屋根床下灰色、Hゴムは黒。 ●パッケージサイズ/重さ : 16.6 x 9.6 x 4.6 cm / 200g
https://popondetta.jp/upload/save_image/12031352_5c04b686adf9c.jpg
鉄道模型
Nゲージ車両
電車
5300
グリーンマックスV(バリエーション)シリーズ ●京阪大津線の小型電車のバリエーションを楽しむセット。 ●500又は600形の新性能車2輌固定編成1本が製作でき、更に260タイプの両運車の  ボディ1輌分のオマケ付きといううれしいキット。 ●京阪大津線は京都の京阪三条ターミナルと大津、石山寺を結ぶ我国に残った数少ない  インターバン的路線で、大通りの真中の併用軌道を高床の電車がゴロゴロ走る様は独特の  風情がありました。 ●ベテランマニアはブリル台車(別売)と自作のポールで古き良き時代の京都の町並みを  再現してみては如何? 【京阪大津線と小型電車の系譜】 ●京阪大津線は京津線(京都三条⇔浜大津)と石坂線(石山寺⇔浜大津⇔坂本)より成り、  ポール集電の時代は昔は云うに及ばず、近代化の進んだ現在も東の江ノ電と並ぶ  小型電車のメッカとして知られ、京都・大津両市内に残る併用軌道の魅力とともに  ファンの人気を集めて来ました。(京都市交東西線開通により三条~御陵間1997年10月  11日廃線) ●車輛はヨーロッパ路面電車調スタイルの80形が京津線ローカル専用、電気ブレーキの  ない350形が平坦な石坂線専用の他は260、300、500、600の基本的に同一スタイルの  15m級小型電車が両線共用で用いられており、本キットはこれらのバリエーション  (両運/片運、両開き扉/片開き扉、前面スタイルetc.)を楽しんでいただく為のものです。 ●260、300、350は旧車の台車、電装品流用の更新車で基本的に同型。全車ポール集電  でデビューし、単行用両運車も多かったのですが現在はパンタ化、2連固定化が進み、  本当の両運車は数えるほどになりました。 ●500は260の再更新車で台車、電気部品、ブレーキを交換し当線初の新性能車となった  他、前面スタイルも一新。600は500を基本にした完全新車で、クーラー付の冷房車となり、  外観も本線6000系のイメージを採り入れて更にスマートなものになりました。 ●現在の塗色は80形をのぞいた全車が濃淡グリーン(GM鉄道カラーSP-33/SP-34)の  ツートン。屋根床下灰色、Hゴムは黒。 ●パッケージサイズ/重さ : 16.6 x 9.6 x 4.6 cm / 200g
10
京阪500 600 2連トータルセット エコノミーキット
画像を拡大する

京阪500 600 2連トータルセット エコノミーキット

商品コード: 4946950603006

新品

メーカー希望小売価格(税込): ¥ 5,724

販売価格(税込): ¥ 5,724

関連カテゴリ:
鉄道模型 Nゲージ車両 電車
※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

中古品

商品グレード:C  中古品グレードについて

商品名:京阪500 600 2連トータルセット エコノミーキット

販売価格(税込):972円 

 

商品特長

グリーンマックスV(バリエーション)シリーズ

●京阪大津線の小型電車のバリエーションを楽しむセット。
●500又は600形の新性能車2輌固定編成1本が製作でき、更に260タイプの両運車の
 ボディ1輌分のオマケ付きといううれしいキット。
●京阪大津線は京都の京阪三条ターミナルと大津、石山寺を結ぶ我国に残った数少ない
 インターバン的路線で、大通りの真中の併用軌道を高床の電車がゴロゴロ走る様は独特の
 風情がありました。
●ベテランマニアはブリル台車(別売)と自作のポールで古き良き時代の京都の町並みを
 再現してみては如何?

【京阪大津線と小型電車の系譜】
●京阪大津線は京津線(京都三条⇔浜大津)と石坂線(石山寺⇔浜大津⇔坂本)より成り、
 ポール集電の時代は昔は云うに及ばず、近代化の進んだ現在も東の江ノ電と並ぶ
 小型電車のメッカとして知られ、京都・大津両市内に残る併用軌道の魅力とともに
 ファンの人気を集めて来ました。(京都市交東西線開通により三条~御陵間1997年10月
 11日廃線)
●車輛はヨーロッパ路面電車調スタイルの80形が京津線ローカル専用、電気ブレーキの
 ない350形が平坦な石坂線専用の他は260、300、500、600の基本的に同一スタイルの
 15m級小型電車が両線共用で用いられており、本キットはこれらのバリエーション
 (両運/片運、両開き扉/片開き扉、前面スタイルetc.)を楽しんでいただく為のものです。
●260、300、350は旧車の台車、電装品流用の更新車で基本的に同型。全車ポール集電
 でデビューし、単行用両運車も多かったのですが現在はパンタ化、2連固定化が進み、
 本当の両運車は数えるほどになりました。
●500は260の再更新車で台車、電気部品、ブレーキを交換し当線初の新性能車となった
 他、前面スタイルも一新。600は500を基本にした完全新車で、クーラー付の冷房車となり、
 外観も本線6000系のイメージを採り入れて更にスマートなものになりました。
●現在の塗色は80形をのぞいた全車が濃淡グリーン(GM鉄道カラーSP-33/SP-34)の
 ツートン。屋根床下灰色、Hゴムは黒。
●パッケージサイズ/重さ : 16.6 x 9.6 x 4.6 cm / 200g

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません
PC用表示 | スマートフォン用表示