105767
0
京急1500形界磁チョッパ制御・更新車 8両セット
https://popondetta.jp/products/detail.php?product_id=105767
アルミ合金車体・1600番台! 京急1500形 【実車解説】 ●京急では1985(昭和60)年より、1000形の置き換え用として1500形を投入しました。  普通鋼製の車体は地下鉄乗り入れ規格に準拠した形の前面貫通型、18m級片側3扉の配置  が採用され、客用扉は幅1300mmの両開き扉となりました。扉間には戸袋窓のほか、2連の  1段下降窓が設置されています。前面はスイング式プラグドアが採用され、フロントガラス  周辺を一段窪ませるデザインが採用されたほか、3枚のフロントガラスおよび前面表示窓周辺  が黒色に塗装されて一体感を強調しています。車体塗装は京急一般車標準のバーミリオンで  、窓下に白帯が入れられました。制御方式は界磁チョッパ制御が採用され、4両編成が製造  されて活躍を開始しました。 ●その後も1500形の増備が続けられ、1988(昭和63)年製造のグループからは車体がアルミ  製に変更されて側面の戸袋窓が廃止されたほか、1990(平成2)年からは制御装置がVVVF  インバータ方式のものに変更されて、1993(平成5)年まで製造されました。 ●2001(平成14)年より順次更新工事が行われ、鋼製車の戸袋窓が埋め込まれた他、2006  (平成18)年からは界磁チョッパ制御車のVVVFインバータ化改造が行われています。 【商品概要】 ●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実 ●京急1500形のバリエーションモデル ●ヘッドライト、テールライト、急行灯、行先表示器、種別表示器点灯。  LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●赤いボディに白のライン。すっきりとした更新車 ●側面サボ受け、妻面窓が撤去された更新車 ●スカートは浦賀方と品川方とで作り分け(A6389とは形状が異なります) ●床下機器はチョッパ車用(A6389とは異なります) ●京浜急行電鉄商品化許諾申請中 【編成図】 ←浦賀・新逗子・三崎口・羽田空港          品川・泉岳寺→ 1619P + 1620 + 1903 + 1904 + 1621(M)P + 1622 + 1623P + 1624 【オプション】 ●幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008 ●マイクロカプラー密連・灰:F0002 【付属品】 ●行先シール ●パッケージサイズ/重さ : 32 x 22.3 x 3.5 cm / 739g
https://popondetta.jp/upload/save_image/12031430_5c04bf8543c6b.jpg
鉄道模型
Nゲージ車両
電車
24800
アルミ合金車体・1600番台! 京急1500形 【実車解説】 ●京急では1985(昭和60)年より、1000形の置き換え用として1500形を投入しました。  普通鋼製の車体は地下鉄乗り入れ規格に準拠した形の前面貫通型、18m級片側3扉の配置  が採用され、客用扉は幅1300mmの両開き扉となりました。扉間には戸袋窓のほか、2連の  1段下降窓が設置されています。前面はスイング式プラグドアが採用され、フロントガラス  周辺を一段窪ませるデザインが採用されたほか、3枚のフロントガラスおよび前面表示窓周辺  が黒色に塗装されて一体感を強調しています。車体塗装は京急一般車標準のバーミリオンで  、窓下に白帯が入れられました。制御方式は界磁チョッパ制御が採用され、4両編成が製造  されて活躍を開始しました。 ●その後も1500形の増備が続けられ、1988(昭和63)年製造のグループからは車体がアルミ  製に変更されて側面の戸袋窓が廃止されたほか、1990(平成2)年からは制御装置がVVVF  インバータ方式のものに変更されて、1993(平成5)年まで製造されました。 ●2001(平成14)年より順次更新工事が行われ、鋼製車の戸袋窓が埋め込まれた他、2006  (平成18)年からは界磁チョッパ制御車のVVVFインバータ化改造が行われています。 【商品概要】 ●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実 ●京急1500形のバリエーションモデル ●ヘッドライト、テールライト、急行灯、行先表示器、種別表示器点灯。  LED使用(ON-OFFスイッチ付) ●フライホイール付動力ユニット搭載 ●赤いボディに白のライン。すっきりとした更新車 ●側面サボ受け、妻面窓が撤去された更新車 ●スカートは浦賀方と品川方とで作り分け(A6389とは形状が異なります) ●床下機器はチョッパ車用(A6389とは異なります) ●京浜急行電鉄商品化許諾申請中 【編成図】 ←浦賀・新逗子・三崎口・羽田空港          品川・泉岳寺→ 1619P + 1620 + 1903 + 1904 + 1621(M)P + 1622 + 1623P + 1624 【オプション】 ●幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008 ●マイクロカプラー密連・灰:F0002 【付属品】 ●行先シール ●パッケージサイズ/重さ : 32 x 22.3 x 3.5 cm / 739g
10
京急1500形界磁チョッパ制御・更新車 8両セット
画像を拡大する

京急1500形界磁チョッパ制御・更新車 8両セット

商品コード: 4968279125304

新品

メーカー希望小売価格(税込): ¥ 26,784

販売価格(税込): ¥ 26,784

関連カテゴリ:
鉄道模型 Nゲージ車両 電車
※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

中古品

商品グレード:A  中古品グレードについて

商品名:京急1500形界磁チョッパ制御・更新車 8両セット

販売価格(税込):17,280円 

 

商品特長

アルミ合金車体・1600番台! 京急1500形

【実車解説】
●京急では1985(昭和60)年より、1000形の置き換え用として1500形を投入しました。
 普通鋼製の車体は地下鉄乗り入れ規格に準拠した形の前面貫通型、18m級片側3扉の配置
 が採用され、客用扉は幅1300mmの両開き扉となりました。扉間には戸袋窓のほか、2連の
 1段下降窓が設置されています。前面はスイング式プラグドアが採用され、フロントガラス
 周辺を一段窪ませるデザインが採用されたほか、3枚のフロントガラスおよび前面表示窓周辺
 が黒色に塗装されて一体感を強調しています。車体塗装は京急一般車標準のバーミリオンで
 、窓下に白帯が入れられました。制御方式は界磁チョッパ制御が採用され、4両編成が製造
 されて活躍を開始しました。
●その後も1500形の増備が続けられ、1988(昭和63)年製造のグループからは車体がアルミ
 製に変更されて側面の戸袋窓が廃止されたほか、1990(平成2)年からは制御装置がVVVF
 インバータ方式のものに変更されて、1993(平成5)年まで製造されました。
●2001(平成14)年より順次更新工事が行われ、鋼製車の戸袋窓が埋め込まれた他、2006
 (平成18)年からは界磁チョッパ制御車のVVVFインバータ化改造が行われています。

【商品概要】
●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
●京急1500形のバリエーションモデル
●ヘッドライト、テールライト、急行灯、行先表示器、種別表示器点灯。
 LED使用(ON-OFFスイッチ付)
●フライホイール付動力ユニット搭載
●赤いボディに白のライン。すっきりとした更新車
●側面サボ受け、妻面窓が撤去された更新車
●スカートは浦賀方と品川方とで作り分け(A6389とは形状が異なります)
●床下機器はチョッパ車用(A6389とは異なります)
●京浜急行電鉄商品化許諾申請中

【編成図】
←浦賀・新逗子・三崎口・羽田空港          品川・泉岳寺→
1619P + 1620 + 1903 + 1904 + 1621(M)P + 1622 + 1623P + 1624

【オプション】
●幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008
●マイクロカプラー密連・灰:F0002

【付属品】
●行先シール
●パッケージサイズ/重さ : 32 x 22.3 x 3.5 cm / 739g

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません
PC用表示 | スマートフォン用表示