105115
2
A2186 小田急4000形 改良品 6両セット
https://popondetta.jp/products/detail.php?product_id=105115
吊掛式 大型・更新車! 新塗装高性能車 【実車】 ●小田急2600系は昭和39~43年度に合計132両製造されました。 ●車体は全金属製で全長20m、車体幅2900mmとなり、車側下部が絞られたスタイルとなりました。 ●台車はアルストムリンク式空気バネ台車で、枕部の構成はダイアフラムを用いたダイレクトマウント方式、ボルスタアンカは車体受け方式となり、従来の揺れ枕を用いた台車に比べて構造が大きく変わりました。 ●当初は5連でしたが、後にサハ2650形を加えた6連になりました。 ●昭和47年度より冷房改造され始めました。 ●小田急4000系は昭和初期に製造された16m級2扉の車両の主電動機を2600系と同一の車体に組み合わせて製造されました。 ●駆動装置は吊掛式で台車はパイオニア台車と呼ばれる東急車輌製の軸梁式空気バネ台車が採用されました。後に高性能化改造され冷房装置も新設されました。 【商品概要】 ●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実 ●フライホイール付動力ユニット採用 ●ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用 【アイボリーのボディにブルーの帯】 ●2600形とは異なる屋根上、床下、スカートを再現 ●ヘッドライトの形状を修正 ●クーラー部品を変更 ●新性能化された直後の1980年代後半の姿 ※クハ4551、クハ4251の台車は部品共用のため一部実車と異なります 【編成図】 ←小田原・藤沢      新宿・片瀬江ノ島→ クハ4551+デハ4501+デハ4401(M)+デハ4301+デハ4201+クハ4251 【オプション】 ●幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004 ●マイクロカプラー密連・灰:F0002 【付属品】 ●行先ステッカー ●連結用カプラー ●パッケージサイズ/重さ : 31.6 x 22 x 3.5 cm / 735g
https://popondetta.jp/upload/save_image/11011357_5bda87d5094dd.jpg
鉄道模型
Nゲージ車両
電車
20960
吊掛式 大型・更新車! 新塗装高性能車 【実車】 ●小田急2600系は昭和39~43年度に合計132両製造されました。 ●車体は全金属製で全長20m、車体幅2900mmとなり、車側下部が絞られたスタイルとなりました。 ●台車はアルストムリンク式空気バネ台車で、枕部の構成はダイアフラムを用いたダイレクトマウント方式、ボルスタアンカは車体受け方式となり、従来の揺れ枕を用いた台車に比べて構造が大きく変わりました。 ●当初は5連でしたが、後にサハ2650形を加えた6連になりました。 ●昭和47年度より冷房改造され始めました。 ●小田急4000系は昭和初期に製造された16m級2扉の車両の主電動機を2600系と同一の車体に組み合わせて製造されました。 ●駆動装置は吊掛式で台車はパイオニア台車と呼ばれる東急車輌製の軸梁式空気バネ台車が採用されました。後に高性能化改造され冷房装置も新設されました。 【商品概要】 ●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実 ●フライホイール付動力ユニット採用 ●ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用 【アイボリーのボディにブルーの帯】 ●2600形とは異なる屋根上、床下、スカートを再現 ●ヘッドライトの形状を修正 ●クーラー部品を変更 ●新性能化された直後の1980年代後半の姿 ※クハ4551、クハ4251の台車は部品共用のため一部実車と異なります 【編成図】 ←小田原・藤沢      新宿・片瀬江ノ島→ クハ4551+デハ4501+デハ4401(M)+デハ4301+デハ4201+クハ4251 【オプション】 ●幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004 ●マイクロカプラー密連・灰:F0002 【付属品】 ●行先ステッカー ●連結用カプラー ●パッケージサイズ/重さ : 31.6 x 22 x 3.5 cm / 735g
10
A2186 小田急4000形 改良品 6両セット

A2186 小田急4000形 改良品 6両セット

商品コード: 4968279138991 ブランド:(株)マイクロエース

新品

メーカー希望小売価格(税込): ¥ 28,296

販売価格(税込): ¥ 22,637

関連カテゴリ:
鉄道模型 Nゲージ車両 電車
数量:
 

商品特長

吊掛式 大型・更新車! 新塗装高性能車

【実車】
●小田急2600系は昭和39~43年度に合計132両製造されました。
●車体は全金属製で全長20m、車体幅2900mmとなり、車側下部が絞られたスタイルとなりました。
●台車はアルストムリンク式空気バネ台車で、枕部の構成はダイアフラムを用いたダイレクトマウント方式、ボルスタアンカは車体受け方式となり、従来の揺れ枕を用いた台車に比べて構造が大きく変わりました。
●当初は5連でしたが、後にサハ2650形を加えた6連になりました。
●昭和47年度より冷房改造され始めました。
●小田急4000系は昭和初期に製造された16m級2扉の車両の主電動機を2600系と同一の車体に組み合わせて製造されました。
●駆動装置は吊掛式で台車はパイオニア台車と呼ばれる東急車輌製の軸梁式空気バネ台車が採用されました。後に高性能化改造され冷房装置も新設されました。

【商品概要】
●マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
●フライホイール付動力ユニット採用
●ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用

【アイボリーのボディにブルーの帯】
●2600形とは異なる屋根上、床下、スカートを再現
●ヘッドライトの形状を修正
●クーラー部品を変更
●新性能化された直後の1980年代後半の姿
※クハ4551、クハ4251の台車は部品共用のため一部実車と異なります

【編成図】
←小田原・藤沢      新宿・片瀬江ノ島→
クハ4551+デハ4501+デハ4401(M)+デハ4301+デハ4201+クハ4251

【オプション】
●幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004
●マイクロカプラー密連・灰:F0002

【付属品】
●行先ステッカー
●連結用カプラー
●パッケージサイズ/重さ : 31.6 x 22 x 3.5 cm / 735g

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません
PC用表示 | スマートフォン用表示